OBSを使ったYoutubeLIVEの方法![AG06][AG03]

こんにちは!
ayakaです♪(シンガーソングライター/写真家/看護師)

 

やっとOBSを使ったYouTubeLIVEでマイク、BGMなどうまくいったので、今回の設定をまとめてみました!
また、ミキサーはAG06を使用しています♪

よければ参考にしていただいて、LIVE配信を楽しんでいただければと嬉しいです^^

1.パソコンの設定

 

1.Finder
2.アプリケーション
3.ユーティリティー
4.Audio MIDI設定
 (ランチャーの中に入れておくとすぐ取り出せます。
5.AG06上でcontrol+クリックして、このサウンド入力装置/このサウンド出力装置を使用を選択する。

参考
コンピューターとつなげる (Mac)

2.DAWの設定(Logic)


1.オーディオの設定から、入力を出力をAG06にする
2.キーボードを用意しておく

3.OBSの設定

1.設定

2.配信 サービス:YouTube
      サーバー:Primary

3.出力



   配信 レート制御:CBR
      ビットレート:2000
               キーフレーム:2
       CPU:medium (CPU重かったらveryfast)
  録画 録画フォーマット:mkv
             エンコーダー:ストリームエンコーダを使用
  音声    ビットレート:128


4.音声 マイク音声デバイス1:AG06/Ag03
               マイク音声デバイス2:Duo capture EX (オーディオインターフェイス)

 

5.映像 基本(キャンパス)解像度 :1920×1080
               出力(キャンパス)解像度 :1280×720
               縮小フィルタ:ランチョス
      FPS:60
参考
設定を変更してCPU使用率を下げよう!
OBS設定編
OBSでライブ配信するときの設定例まとめ
OBS Studioでソースを追加・設定する方法


4.YouTubeの設定

1.新しいエンコーダ配信
 タイトル/公開/音楽/スケジュール/サムネイル
2.設定
 超低遅延

参考
YouTube LiveでOBSを使うときのお薦め設定

 

5.AG06の設定

1.TO PC:LOOPBACK
2.MONITOR MUTE:都度ON/OFF
3.AGアプリを起動させておく

参考

【AGシリーズ】EQやコンプレッサー、エフェクトの細かい調節方法を教えてください。
ライブ配信に最適!初心者も安心して使える小型ミキサー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です