【YouTube】自前演奏のカバー動画に著作権侵害のメール!?異議申し立てしてみた!!

こんにちは!

ギターとカメラをたずさえ旅しているシンガーソングライター、元救急外来看護師のAyaka Katsumata です!

 

 

 

最近では、カバーを投稿している人、Youtuberを目指している人、自分の事業の広告、おこずかい稼ぎなどでYoutubeに動画を投稿するひとも多いのではないでしょか?

 

私も旅先で知った音楽をカバーしたり、旅に役立つ情報をYoutube でも発信しています。

 

そんな中、Youtubeからあるメールが届きました。

 

 

それは「○○さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、一緒に広告が掲載される可能性があります。」という内容でした。

 

簡単に言うと、「著作権を侵害しているという報告があるけど、相手が収益を受け取るだけで、なにも変わらないか、動画の前にCMが流れるかもしれないよ」というものでした。

 

メールがきたのはこちらの2曲です

Galway girl / Ed Sheeran cover ayaka kastsumata

 

Nancy Mulligan/Ed Sheeran

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/rVBJb4ScVPI” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

このような事例が他にもあるかインターネットで調べてみると、ちゃんとした企業や、乗っ取り目的の悪質な組織などから、Youtubeを通してこのようなメールを受け取ることが、結構起こるみたいです。

 

有名はYouTuberの方も著作権の問題が起きて、謝罪している人もいますよね。

 

今もYouTubeに動画を投稿している方から、これから投稿しようと思っている人まで、YouTubeで著作権の侵害を申し立てられたらどうなるのか、興味のある方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、どのように私の異議申し立てをしたのか紹介したいと思います!

ちなみにまだ申請中で結果は出ていません!

結果が分かり次第報告したいと思います!

 

前提として、、

YouTubeにおけるカバーの投稿は合法です^^

YoutubeはJASRACと包括利用許諾契約を結んでいるので、違法ではありません。

CDの音源などを使うときは違法ですが

 

 

1.Youtubeからメールが届く

 

朝起きるとこんなメールが届きました。

 

すごくびっくりしました、、、


Ayaka Katsumata 様

 

あなたの動画「[Ireland] Galway girl / Ed Sheeran cover ayaka kastsumata ゴールウェイガール/エド・シーラン ギターアレンジ」に、CMRRA, BMG_Rights_Management, CASH, APRA_CS, MACP, Spirit Music Publishing, The Royalty Network (Publishing), KOMCA_CS, FILSCAP, ZAIKS_CS, SOCAN, ARESA, ICE_CS, BUMA CS, WAMI_CS, Sony ATV Publishing, and ASCAP さんが所有またはライセンスを所持しているコンテンツが含まれている可能性があります。引き続き YouTube には表示されますが、一緒に広告が掲載される可能性があります。

 

これが第三者の曲をカバーして演奏した動画である場合は、この動画から収益を受け取ることができます。収益受け取りの設定を変更するにはこちらをクリックしてください。

 

この申し立てによって、アカウントにペナルティーが科されることはありません。この動画に適用されるポリシーについて詳しくは、著作権情報のページをご覧ください。

 

– YouTube チーム


 

2.相手の会社を調べる

 

1.Galway girl / Ed Sheeran cover ayaka kastsumata

KOMCA_CS

CMRRA

BMG_Rights_Management

CASH

FILSCAP

APRA_CS

MACP

ZAIKS_CS

ICE_CS

BUMA CS

Spirit Music Publishing

SOCAN

Sony ATV Publishing

ASCAP

WAMI_CS

ARESA

The Royalty Network (Publishing)

 

2.Nancy Mulligan/Ed Sheeran

BMG_Rights_Management

Spirit Music Publishing

Sony ATV Publishing

ARESA

 

2つの動画にメールがほぼ同時に届きました。(9:44と9:50。)しかも土曜日に。

調べるとホームページがあり、Sonyは配信元、そのほかはほぼBGM系のサイトでした。

 

Spirit Music Publishing/Sony ATV Publishingに関しては、400万もの登録者数がいる方も出版先として概要欄へ載せていた。でもShap of Youのカバーの時だけ。

日本人の方で、悪質な業者だと口コミしている人もいました。

 

3.Youtube上のクリエーターツールで動画を開いて確認

 

動画の編集画面に著作権の項目が増えています。

こわい。

 

4.情報収集

 

インターネット上でこのような事例が他にないか調べると、

いくつかのブログ、動画を見つけました。

以下は不確かな情報です。詳しくは公式のサイトで、ご確認ください。

私は公式は結局ほんとなの?実際の事例はないの?と疑ってしまうので、他のみなさんの事例を探す派です。

 

・もし不服があれば異議申し立てができる

・大抵の場合、通らないことも多い(相手側が正式な権利書をもっているから?)

・異議が棄却された場合、アカウントを削除されることもある

(3回以上このようなことが起きると、削除になるみたい。)

・30日過ぎると異議申し立てができない?

・すぐに申告を取り下げてくれる人もいれば、全然してくれない人もいるらしい

・コンピューターで判定しているため、自分たちが所有している音源に似ていると反応するみたい

 

5.Youtubeの概要欄にコピーライト著作権を書き込む

 

This video is Ayaka Katsumata

Filmed by Ayaka Katsumata

Edited by Ayaka Katsumata

Audio produced by Ayaka Katsumata

Copyright 2017Ayaka Katsumata All rights reserved

 

6.異議申し立てする

消して再度アップしようかとも思いました。

でも、カバーはカバーですが、自分ですべて演奏、編集して完成させているのに悔しい、、

そこで異議申し立てにチャレンジすることにしました!

 

1.異議申し立てをクリック

2.理由を選択する。

「この動画はすべてオリジナルコンテンツで、私がすべての権利を所有しています。」を選択しました。

カバーじゃないのに、すべてってどうなのかなって思いましたが、それじゃないと理由などを書き込むことができませんでした。

 

3.簡単な説明を記載

相手が海外の方のようだったので、日本語と英語両方で記載しました。

また、演奏の音源、Studio one(DTM/楽曲作成ソフト)の作成画面のスクリーンショットをグーグルのクラウドへあげ、そのリンクのURLも記載しました。


*「説明」欄に記入

BGMは自分のオリジナル曲Blue/ayaka katsumataです。

また、演奏は自分で演奏、録音、ミックスしたものです。

以下が作成した音源です。

歌なし:(URL)

Studio oneというソフトを使用し楽曲を作成しました。

作成時の画面:

また、著作権は概要欄に記載しています。ご確認ください。

This audio is produced by Ayaka Katsumata.

I Did Not used your audio. I play the guitar by myself in Software which is called Studio one.

This is my Audio without Vocal. : (URL)

And this is a picture which is display of Studio one : .(URL)

This is my Home Pages : (URL)ayaka-music.com

I wrote down my copyrights in my description. Please read it.

I hope you cancel your appeal.

Thank you for your reading.

Your sincerely

Ayaka Katsumata

 

4.下にある2つのボックスにチェックを入れる。

 

5.異議申し立てを送信というボタンをクリック。

完了です!

 

5.Youtubeからのメールを受信する

 

Youtubeからのメールが届けば、確実に申請されていると思います。

30日以内に相手から返信がくると書いてありました。

なので先に記載した、30日以上たつと異議申し立てができないという情報は、きっと正しいのだと思います。

相手が30日以内に対応しなければ、相手の異議が棄却されるということだと思います。

 

6.まとめ

 

流れをまとめるとこのようになります^^

 

まだ、結果は来てないので、結果が分かり次第記事を書こうと思います!!

著作権の侵害のメールが来てしまったら焦ると思うのですが、落ち着いてこんな順番で対応していただけたらと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!


News Letter
“into the Trad for ayaka”
LIVE映像+音源11本、オリジナルソング3曲の音源をプレゼント中!!
 登録フォーム⇒https://maroon-ex.jp/fx83057/o6WTcY

 

News Letter を登録してくださった方に、ブログとYouTubeを更新したときメールをお送りしています♪
ブログとYouTubeでは、ワーキングホリデーなど海外生活で役立つ情報や
海外の音楽のカバーを発信しています^^

特典として、Live映像+音源を11曲、オリジナル音源を3曲を、無料でプレゼントしています!!
BlueはiTune等の音楽配信サイトで販売しているCDになります♪

※なお、登録にお金は発生しません。
また迷惑メールなどは一切送りませんのでご安心ください。

↓↓登録フォーム(画像をクリックしてください)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です