【イギリス語学学校】比較級に修飾語を使ってもっと詳しく説明しよう!

こんにちは!

ギターとカメラをたずさえて旅をしている、シンガーソングライターのAyaka Katsumata です!

 

 

今日は語学学校で、比較級の修飾語について勉強してきました!

比較級を話せるようになってくると、もっと詳しく伝えたい。

でも、どういっていいかわからない。

私はそうでした。

でも、比較級の修飾語を習い、もっと詳しく説明できると思いました😊

そこで今回は比較級についてまとめていきます!

1.同格の修飾語

【modifiers with as…as…/modifiers with so…as…】

almost/just/nearly/half/twice/three times   as…as…

✳negative sentence: S be n’t  modifiers so…as…

2.比較級の修飾語

【modifiers with comparative adj/adv】

 

1.Big Difference

①uncountable noun

 much/far/a lot MORE

②countable noun

 many/far/a lot MORE

*a lot:informal

 

2.Small Difference

①uncountable noun

 little/slightly/a bit MORE

②countable noun

 few/slightly/a bit MORE

*a bit:informal

3.強調

【modifiers with superlative】強調

 

by far/much/easily 

nearly/almost ほとんど

4.構文

【the more… , the more…】・・・するほど、ますます。。。

 

5.単語の比較級、最上級の書き換え

 

比較級

最上級

Good

better

The best

Bad

worse

The worst

far(距離/程度)

Farther/further

Farthest/further

Intelligent

More intelligent

The most intelligent

Cool

cooler

coolest

Modern

More modern

The most modern

Clever

More clever/cleverer

The most clever/The clevest

Funny

funnier

The funiest

fun

More fun

The most fun

6.まとめ

比較級の修飾語は、数えられるか、数えられないかに注意さえすれば、単語自体は難しくないので、使いやすそうですね。

私も明日から使ってみます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

YouTubeに動画をあげています♪ ご視聴いただけるととても嬉しいです!!

▼画像をクリックするとYouTubeサイトへ移動します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です