写真集/Gallery

美しい人

1.Gallery

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.あとがき

ある時、コンテストに写真を出すため「美しい」というテーマで作品を作ることになりました。

その時、きっとみんな「美しい人」を撮るんだろうなぁと思って、なんだか嫌な気持ちになりました。

人って美しいですか?

私は美しくないと思います。

人の醜いさはある意味美しいかもしれないけれど。

人は自分の自尊心を保つために、平気で人を貶めるし、嘘をつきます。

それが人間同士の関係だけならいいけれど、私たちの争いは環境を破壊して、動物も殺して、、

でも、私は日常の生活の中で、そんなことを忘れて、ありふれた幸せを求めています。

自分はさも美しいと思っているように。

それが人の一番醜いところ。

 

北海道から上京した時に、一番驚いたことは、ホームレスの方が多いことでした。

そして、それを見て見ぬふりの人たち。

その光景はさも人の「私は美しいんです」っていう虚栄心を、よく表しているようでした。

 

私はもともと格差問題に興味があり、以前は国際支援に携わりたいと思っていました。

それは父が厳しくて、もっとありのままを受け止めてほしかったという想いと

本当は医師になりたかったけど、そんなに裕福な方ではなくて諦めた経験から。

その人が望む夢を叶えられる社会にしたかった。

だから、そんな思い上がった気持ちで支援したくないってずっと思ってました。

でも、彼らの目を見ると、見透かされているように感じます。

自分の思い上がりと浅はかさを。

あなたはどうですか?