[元ライブハウススタッフがおすすめ!]男性アーティスト4選!KBB/友川カズキ/灰野敬二/鈴木研一

こんにちは!

ギターとカメラをたずさえ旅しているシンガーソングライター、元救急外来看護師のAyaka Katsumata です!

 

 

星の数ほどいるアーティストの方々の中から、好みのアーティスト探すのはとても難しいですよね、、

私もYoutubeで探したり、人に教えてもらったり、それでも見つからなかったり、、

いつもとても大変です。。

でも、高円寺ShowBoatというライブハウスでアルバイトさせていただくようになると、たくさんのアーティストさんを知ることができました!(今はもう退職しています。)

そこで今回は私がライブハウスでアルバイトをさせてもらった中で、すばらしい!!と思った男性アーティストさんをご紹介したいと思います^^

 

1.KBB

KBBはヴァイオリニストの壺井彰久さんを中心に、キーボードの高橋 利光さん、ベースのDaniさん、ドラムの菅野 詩郎さんの4人組みプログレッシブ・ロック・バンド!

プログレッシブ・ロック・バンドとは、実験的なロックバンドのことです。

要は、今までの概念に捉われず、今までにない音楽を作り出そうというバンドのことです!

全体のメロディーを奏でるのは主にヴァイオリンが中心の楽曲です!

壮大でさわやかな曲から、エレクトリックヴァイオリンを使った激しい曲まで楽しめます^^

エレクトリック・ヴァイオリンは電子回路で音を出せるようにしたヴァイオリンです。

▼エレクトリック・ヴァイオリンと壺井さん
(引用:http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/members.html)
「エレクトリックヴァイオリン KBB」の画像検索結果

そのため、このようにくり抜いたボディでも大丈夫!!

私はKBBさんのライブで初めてヴァイオリンの音色をゆっくりと聴いたのですが、

うるうる、つやつやの美しい音色で泣きそうになりました!!笑

▼KBB at Crescendo Festival 2013 (Digest)

その日のライブ、ファンの方と「ほんとにすばらしいバンドですね!」と、お話していたところ、「ライブによって結構雰囲気ちがうのよ」とのこと!

その日拝見したライブも、様々なジャンルの曲があったのに、これ以上、ちがうことができるのか、、!と驚きました!

すごすぎますね!

演奏技術はすばらしい限りなのですが、MCは掃除機の話など日常的で親しみがわきました^^

2.友川カズキ

歌手であり、競輪評論家、そして画家と様々な顔を持ってらっしゃいます。

この曲を生で聴いたとき、すごい衝撃を受けました!

とりあえず、聞いてみてください!

友川さんの演奏を聴いたとき、リズムがコードがとかそういう次元じゃなく、表現する力に圧倒されました、、

どんなに上手に歌っても、どんなに巧みなコードを使っていても、

この表現力に、存在感がかすんでしまう人が大半ではないでしょうか?

 

MCは、主に競輪のこと笑

いかに賭け事は人をだめにするかと、自分がそれにどれだけはまっているかを楽しく話してくださいます♪笑

また、友川さんは、役者としての顔も持っています。

なんと、前田敦子主演のドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に、主人公がよく行くカフェの店主として登場されています😊

3.灰野敬二

不失者などのバンドを経て、現在はノイズミュージックを主にライブ活動を展開されています。

ノイズミュージックとは、伝統的な音楽の中では、楽器・音源としてみなさないものを使って楽曲を構築していく音楽のこと。基本的に、リズム・旋律は存在しません。
なので、街の中の音やコンピューターによって生成された波形、はたまた人の叫び声まで使われます!

私は灰野さんのライブではじめてノイズミュージックをじっくり聴かせていただきました!

このライブを拝見してから、他のノイズ系のライブも拝見させていただきましたが、その中でも灰野さんのインパクトはすごかったです!!!

まず、音楽と関係ないと思われるかもしれませんが、灰野さんの佇まい、存在そのものがアーティスティックでした。

暗闇に一人腰を下ろす灰色の長髪男性。

「今からなにかとんでもないことが始まるんだ!」という期待を持たずにはいられませんでした。

また、演奏に関しても、その灰色の長髪を振り乱しながら音を奏でる姿から、「今」この時の感情やイメージを表現するんだ!という狂気にも似た情熱を感じました!

外国人のお客様も多かったです!!

外国人のリスナーの方は「ほんとすばらしいよ!聞いてるとぼーっとしてきて違う世界にいってしまうんだ!」とおっしゃっていました!

4.鈴木研一(人間椅子) 

バンド人間椅子のベース、鈴木研一さんが不定期に「ハードロック喫茶 ナザレス」というオールナイトイベントを公演されています!!

鈴木さんはDJとして曲を流し、その曲を解説していくというスタイル。

私が参加させていただいた日はなんと、鈴木さんがステージ上でたこやきを作ってお客さまに配ってくれるというサービスつきでした!!!

なんとカオスで楽しいイベント!!!笑

その日は会場も一新。

観客の方がくつろげるよう、喫茶店のような椅子の配置にしていきます!

このイベントは人気で、チケットはソールドアウトも多いので、ご予約はお早めに!

喫茶店の動画はなかったので、人間椅子さんの動画を張っておきますね!!

▼針の山 人間椅子

2107年9月に新曲が出たみたい!!!

▼虚無の声 人間椅子

ほんとかっこいい!!

ちなみに、ドラムのナカジマノブさんは生粋の高円寺っ子のようです^^

勤務終了後、ナカジマさんがライブハウスの店長へ餃子の差し入れをして下さった時、私も一緒いただきました。

気さくな優しい方でした^^

4.まとめ

1.KBB

ヴァイオリンを中心としてプログレ・ロック・バンド!

美しい曲から、ロックな曲まで楽しめます♪

2.友川カズキ

シンガーソングライター、画家。

心に突き刺さる演奏を聴きたいならぜひ、友川さんの演奏を!

3.灰野敬二

ノイズミュージックのアーティスト。

ノイズ系に興味があるのなら、海外からも人気な灰野さんのパフォーマンスを一度ご鑑賞ください!

4.鈴木研一

仕事終わりにのんびりと喫茶店で鈴木さんと一緒に音楽を楽しめます♪

たこやき作りのようなちょっと変わったおもてなしも体験できるかも!?

 

日本にはこんなにもディープで魅力的なアーティストの方々がたくさんいるんですよね!

すごい!!!

この記事で、ご自身の気になるアーティストを探すお手伝いができたらうれしいです^^

最後までお読みいただきありがとうございました!


News Letter
“into the Trad for ayaka”
LIVE映像+音源11本オリジナルソング3曲の音源をプレゼント中!!
 登録フォーム⇒https://maroon-ex.jp/fx83057/o6WTcY

      News Letter を登録してくださった方に、  
     ・特典音源の配信 
     ・YouTube、ブログの新着情報(主に海外生活で役立つ情報や海外の音楽のカバーを発信しています!)
     ・製作の裏話などをお送りしています♪
      今のところ、週に1回程度の予定です^^

      登録時の特典として、Live映像+音源を11曲、オリジナル音源を3曲を、無料でプレゼントしています!
      BlueはiTune等の音楽配信サイトでも販売しているCDになります♪

      ※よくある宣伝、告知ばかりを押し付けるようなメルマガにはしないので、
           定期的にチェックするメールアドレスを登録してもらえたらうれしいです^^

     ↓↓登録フォーム(画像をクリックしてください)