【イギリス/関税】日本から小包を送ってもらったらVATが高すぎた!

こんにちは!

ギターとカメラをたずさえ旅しているシンガーソングライター、元救急外来看護師のAyaka Katsumata です!

 

  イギリスへ長期滞在していると、なにかしら日本から送ってほしいですよね。

でも高い関税を請求されるのではと、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?

私は、コンセントの変圧器とカメラのレンズを送うことになり、対策を考えたのですが、高い関税を請求されてしまいました、、

今回は関税を払った経緯と私のような状況にならないための改善策をご紹介したいともいます^^

1.関税を払うまでの経緯

1.送ってもらう前

変圧器は当初必要ないと思っていたのですが、パソコンが変圧が必要だったので、日本から送ってもらうことに。

また、一緒に使ってないレンズも送ってくれることになりました。

語学学校の友人の話では、食べ物(乾物)を大量に送ってもらった時は関税がつかなかったとのこと。

インターネットで調べたところ、伝票に”USED”と記載し、価格も中古の値段で書いたあれば、大丈夫だったという事例があるようでした。

ちなみに、私の時は£34以上は関税対象。

個人輸入ではなく引っ越しに伴う荷物ですということが大切なようです。

もし関税がかかってしまった場合、返金交渉もできるがかなり時間がかかるよう。
また返金してもらう手続きをする場合もまず支払わなければしけない。
どうしても返金してもらいたい場合は以下のサイトを読んでみてください!

https://www.gov.uk/government/publications/vat-customs-dutyimport-vat-relating-to-imports-by-post-bor286

家族にUSEDと価格について伝えました。

2.発送

家族が郵便局からEMSで送ってくれました。

3.発送中

関税が怖かったので毎日サイトで確認してました。

◆郵便局のEMSの調べ方

下記のサイトへアクセスし、追跡番号をいれてください。

1.日本国内~郵便局
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/index.html

2.イギリス~Parcel Force
https://www.parcelforce.com/track-trace

4.支払い

経過を追跡していたけど、途中で止まってこない、、

だめだこれ、、と思っていたところ、Parcelfolceから郵便が届きました><

*Parcelfolce:イギリスの小包専門の宅配業者。Royal Mailと提携していて2kg以上はこの会社に回されるよう。

その手紙には以下の料金が記載されていました、、

Impot VAT £23.03
Clealance Fee £13.50
Total £36.53

HPで支払の手続きができるよと書いてあったので、サイトへ!
https://www.pfwcustomercontact.co.uk/PCIAPSPublic/

忘れてしまったのですが、日本のクレジットカードだと海外のクレジットカードのみにある暗証番号?がなく、先に進むことができませんでした、、

もし、海外で銀行を作っていて、デビットカードを持っているなら状況が違うかもしれません。

私の場合は、電話しました!(私は語学学校の相談員の方に代わりに電話してもらいました。)
Tell:08000 855 854
クレジットカード支払いしました。

5.荷物受け取り

荷物自体は外観にも中身にもとくに破損なく、無事に届きました!

そして、よく見ると値段が新品価格で書いてある。しかも、USEDって書いてない、、

なんで、、??

電話で家族へ確認したところ、実はレンズは誕生日祝いで新品を購入。

郵便局で、新品の値段を書かないと保証が利かないといわれたらしい。。

そうなのか、、うれしい!!ありがとう^^

でも、送る前に確認してくれ><

たぶん、保証も国内しか聞かないんじゃないかな?

国内ならよっぽどのことがないと壊れないだろうし、、

でも、なんとか無事に受け取れてよかった^^

待ってるだけなのもストレスでした^^;

6.まとめ

1.伝票にUSED、中古の値段を記入。(£34以内)

  また、荷物を追跡したい場合は郵便局でEMSにて発送。

2.経過をサイトで適時確認。

  日本~郵便局
  http://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/index.html

  イギリス~
  https://www.parcelforce.com/track-trace

3.関税の支払い

  サイトから:https://www.pfwcustomercontact.co.uk/PCIAPSPublic/

  電話から:08000 855 854

4.荷物受け取り

また、私の意見としては、関税の返金手続きは大変そうなので、£34くらいなら払ってしまったほうがすぐ受け取れるしよいかなと思います^^

必要なものだけ買って、暮らしながら必要だと思うものを買っていこうと思ったのですが、
税率の高さ、日本製品のレベルの高さを痛感し、余計に持ってきて捨てていったほうが安上がりだったなと思うこの頃です、、

この記事で、少しでも安心して関税、VATの手続きができるお手伝いができればうれしいです♪

最後までお読みいただきありがとうございました!


News Letter
“into the Trad for ayaka”
LIVE映像+音源11本オリジナルソング3曲の音源をプレゼント中!!
 登録フォーム⇒https://maroon-ex.jp/fx83057/o6WTcY

      News Letter を登録してくださった方に、  
     ・特典音源の配信 
     ・YouTube、ブログの新着情報(主に海外生活で役立つ情報や海外の音楽のカバーを発信しています!)
     ・製作の裏話などをお送りしています♪
      今のところ、週に1回程度の予定です^^

      登録時の特典として、Live映像+音源を11曲、オリジナル音源を3曲を、無料でプレゼントしています!
      BlueはiTune等の音楽配信サイトでも販売しているCDになります♪

      ※よくある宣伝、告知ばかりを押し付けるようなメルマガにはしないので、
           定期的にチェックするメールアドレスを登録してもらえたらうれしいです^^

     ↓↓登録フォーム(画像をクリックしてください)